海洋散骨のアドバイス

散骨クルーズ 株式会社 清蓮

区切り線・ホワイト
散骨クルーズのイメージ
区切り線・ブルー

海洋散骨を予定されている方へのアドバイス

2017年2月 春に散骨を検討されている方へのアドバイス

先日、春2番も吹き、いよいよ春です。今後は太平洋から吹く東風、いわゆる「春風」が吹く日が増え、どんどん暖かな春に近づいていくのですが、時に台風を思わせる様な強い風が吹き荒れます。さえぎるものが無い海上においては、陸上より更に強くことも多いため、船を出すことが出来ない時も多くなります。しかしながら、寒い冬が通り過ぎ、こわばっていた気持ちも和らぐ春になり、散骨を希望される方が増えてまいりました。毎年、春に散骨を希望されるは多いのですが、今年も既に6月中旬まで予約が入ってきております。春に散骨を希望される場合は予備日も含め、予定日の候補を2、3選ばれて頂くことをお勧めします。年を通して、海上に出る散骨は幾日か候補日を立てて頂いた方が良いのですが、春はなおさらいくつかの候補日を決めて下さい。尚、強い春風が落ち着くのは4月後半からゴールデンウィーク前頃になることが多いです。また、梅雨の間は海が穏やかなことが多くクルーズとしてはお勧めです。ただ雨の日の散骨はお勧め出来ません。梅雨の間の晴れた日に散骨が出来れば最高に良いです。梅雨が明けると一気に暑くなりますので、日中は強風になりやすくなってしまいます。

過去に発信したアドバイス
ページトップ