理想の海洋散骨が出来る

散骨クルーズ

区切り線・ブルー

海洋散骨とは

海に遺骨を撒き、自然に還す葬送のカタチです。海洋散骨は遺骨を土や箱に納めることなく大自然に放つ「とても清々しい葬送」です。また、家族の手で自然に還してあげるという「温かさ」を感じるお別れの方法です。海洋散骨は宗教や形式にとらわれず、それぞれ思い思いのスタイルでお別れが出来るのが魅力です。海を見ることで供養が出来る気軽さも魅力の一つです。但し、撒いた遺骨が手元に戻ることはありません。そして、天気に左右されてしまい思い通りの日程で実施出来ない場合もあるのが最大の欠点です。海洋散骨は自然葬なので、それらも含めて検討されると良いと思います。
 

散骨クルーズとは

愛する人との最後のお別れの時となる散骨。家族の思いに寄り添い、参加した皆の心に残る海洋散骨をして頂ける様に心を配り、運営しています。海洋散骨に期待するものはそれぞれ違います。希望や要望、不安を遠慮なくおっしゃって下さい。出来ることと、出来ないことがありますが、安全やマナー、ルールを考慮し、出来るだけ希望の散骨が叶えられるよう対応させて頂きます。
 

散華

散骨クルーズの特徴として沢山の花を撒きます。仏教では散華して仏様を供養することがあります。本来は蓮の花びらを敷き詰めて送るのですが、散骨クルーズでは海面に浮かぶバラの花びらを撒いて頂いております。参加された皆様で沢山の花びらを撒くことで、冥福への思いを込めて最後のお別れが出来ます。当社は仏教とは関係なく運営しておりますが、仏様を大切に思い、供養する気持ちには変わりなく考えております。

思い出に残る海洋散骨にして頂くために

海洋散骨の魅力

自然に還ることが出来る

海は「安らぎや解放感」を感じる場所として多くの人が惹かれ、訪れる場所です。その一部になる海洋散骨は清々しく、気持ち良く、送り出して頂けます。「海が好きだったから」や「生前苦しい時があったから解放してあげたくて」と選ばれる方もいらっしゃいます。

宗教などに囚われることなく供養が出来ます

海洋散骨をする時も儀式的なセレモニーもすることなく、最後のお別れが出来ます。また後々も命日やお盆、彼岸など慣習に囚われることなく、家族の時間や気持ちに合わせて供養が出来ます。例えば、散骨した場所の近くを散歩し、いつでも手を合わせて頂けます。

子や孫に負担がない

家族墓や個人墓は維持管理が必要です。また継続的に管理費がかかります。海洋散骨は墓の様に掃除や管理する必要もなく、管理費やお布施が発生することも無いので、子や孫に金銭的、精神的な負担をかけることもありません。また、家族が同じ場所に散骨することが出来ます。

区切り線・ブルー

散骨クルーズのサービス

チャーター船
粉骨
粉骨サービス
ブーケ
散骨用ブーケ
花籠
花籠
献酒
献酒
散骨証明書
散骨証明書
アルバム
アルバム
海図
海図
サービスはプランにより違います

散骨クルーズの利用にあたっては「予約申込み」の後に「契約」は必要です。契約の際に「遺骨の預かり」もしくは「粉骨」をさせて頂きます。
来社して契約
スタッフが訪問して自宅で契約
郵送で契約
区切り線・ブルー

夏に散骨を検討されている方へのアドバイス

7月に入り、梅雨も間もなく明け、いよいよ夏到来です。
今年の夏は酷暑との予報が出ております。7月より既に真夏日や猛暑日が続き、日中の海上では強風が吹いてしまうことが多くなっています。強い風が吹くことで高波になると船がとても揺れてしまい、酔いやすく、多くの人が苦痛に感じてしまいます。また、安全に航行出来ないだけでなく、安全に散骨も出来ません。
暑い夏の時期に散骨をされる場合は、朝の早い時間(8:30~10:30)、もしくは夕凪に差し掛かる午後の遅い時間をお勧めしています。天気は自然のことですので、確実ではありませんが、大よそ朝もしくは夕方の時間が気温が下がり、海が穏やかになりやすい時間になります。但し、マリーナによっては開場時間(利用時間)が決まっているため、朝の早い時間や夕方の遅い時間に利用出来ないことがあります。散骨クルーズでは予約前、予約時など、詳しくご案内しております。


当社は「安全な散骨」をとても大切にしています。安全な散骨が出来ない海上では実施しておりません。船はとても気持ちの良い乗り物のですが、危険が伴う乗り物です。強風、高波などの時にムリをして散骨をしても後悔が残りますので、実施する日程は予備日も含めて検討されることをお勧めします。

過去に発信したアドバイス
区切り線・ブルー

散骨クルーズのエリア

神奈川県の海(湘南、横浜、横須賀)、東京の海(東京)、そしてハワイの海で散骨クルーズを運営しています。


船は陸の移動と違いとても時間がかかる乗り物です。所要時間が長くなると参加される方々に負担かかります。散骨は所要時間を60分程度で出来る場所をお勧めします。体の負担が少なく、気分の良いクルージングになります。また、ご遺骨を撒く場所を指定される場合は、漁業エリアや海洋葬に適さない場所もあるため、お問い合せ下さい。また散骨クルーズでは希望のポイントに最も近い桟橋をご案内します。



相模湾

<神奈川エリア>

<伊豆エリア>

  • 伊豆沖

<東京エリア>

  • 大島沖

館山湾

<千葉エリア>

  • 館山・須崎沖

6つのプラン

3つのチャータープラン、合同プラン、代理プランなど、6つの散骨プランをご用意しています。プランによりサービス、料金、実施日程などが違います。希望や予算に合わせて、お選び頂けます。散骨クルーズではコースによりご利用頂けるプランが違いますので、各エリア・コースのページにてご確認下さい。各プランのご案内は文字の上をクリックして下さい。


プライベートプランのイメージ

プレミアムプラン 

沢山の花で華やかに送る散骨プラン
希望の日程で実施出来るチャータークルーズ

188,000円~(税別)

海洋散骨に必要な全てのサービスが含まれます
最後の時を花で華やかに送りたい方にお勧めのプラン
料金は乗船人数により違います

プレミアムプランのご案内

ベーシックプランのイメージ

ベーシックプラン

スタンダードな海洋散骨プラン
希望の日程で実施出来るチャータークルーズ

158,000円~(税別)

海洋散骨の基本的なサービスが含まれます
カジュアルに散骨をしたい方にお勧めのプラン
料金は乗船人数により違います
ベーシックプラン
フリープランのイメージ

フリープラン

献花など持込みして家族らしく送る散骨プラン
希望の日程で実施出来るチャータークルーズ

138,000円~(税別)

サービスは船チャーター料、粉骨加工、海図のみ
散骨証明書や献花はオプションで追加可能
料金は乗船人数、エリアにより違います

フリープランのご案内

ペットと一緒に眠るプランのイメージ

ペットと一緒に眠るプラン

最愛のペットの遺骨と一緒に散骨するプラン
希望の日程で実施出来るチャータークルーズ

198,000円~(税別)

散骨に必要な全てのサービスが含まれます
ペットの遺骨は何体分でも構いません
料金は乗船人数により違います

ペットと一緒に眠るプラン

合同プランのイメージ

合同プラン 

数組の家族と一緒に散骨するプラン
当社が指定する日程・時間で実施

98,000円(税別)/ 3名

日程が決まっています
散骨に必要なサービスが含まれます
4名以上は追加料金にて乗船可能です

合同プランのご案内

代理プランのイメージ

代理プラン

海洋散骨を代行するプラン
当社が指定する日程・時間で実施

38,000円(税別)/ 1柱

桟橋より見送りが出来ます
粉骨サービス、献花が含まれます
散骨証明書とアルバムでご報告致します

フリープランのご案内

区切り線・ブルー

合同プラン・代理プランの実施予定

東京ディズニーランド沖コース

5月7日(日) / 6月3日(土) 募集中

 横浜ベイブリッジ沖コース

5月14日(日) / 6月10日(土) 募集中

湘南・江ノ島沖コース

5月21日(日)  / 6月17日(土) 募集中
区切り線・ブルー

散骨クルーズのご紹介

家族らしくお別れが出来る海洋葬

親子で散骨する様子

 大切な方々と家族らしい散骨が出来ます

散骨クルーズは1人から大人数の散骨まで承ります。またペットも家族の一人として参加して頂くことも出来ます。
 

家族だけでゆっくりと偲びながら
多くの親類と和やかに
友人や知人が参加して明るく賑やかに
1人で大切に、丁寧に散骨する
ペットも家族として散骨に参加する

など、散骨スタイルは様々です。

散骨は思い出の海や大好きな場所で

遺骨を撒く海域やポイントは「思い出のある場所」や「好きでよく行っていた海」を選ばれると良いと思います。
 

家族で出かけた思い出の場所
生前住んでいた場所
故人が好きだった場所
仕事をしていた場所

思いのある場所を海から眺め、懐かしい思い出と共に皆で散骨する事で、心に残る素敵な海洋葬のひと時になります。

散骨クルーズは形式的なセレモニーはしません

儀礼的なセレモニーをすることなく、それぞれのスタイルで散骨して頂いております。海洋葬を家族の最後のお別れの時と考えていますので「家族らしく、自由に」散骨をして頂けます。
 
在りし日の散骨クルーズでは、家族や友人で演奏したり、皆で歌を歌いながら、大好きな曲と共に、海が奏でる波のさざめきの中で唯々穏やかに....と様々なご家族の散骨がありました。どれも思い出に残る素敵な海洋散骨となりました。

天国へと続く花道で送る海洋散骨

華やかな献花

沢山の花々と華やかに散骨します

散骨クルーズは人生最後の時を華やかに送り出すことが出来ます。感謝の気持ちを花に寄せて一人ひとり散骨します。その後、100本の薔薇を花びらにして、家族や参加された皆様で撒きます。

献花
バラや季節の花々で作る花籠とブーケをご用意します
ブーケと一緒に散骨します
色艶やかな薔薇の花びらを沢山撒いて頂きます
献花を必要としない方
献花が含まれないフリープランをお選び下さい
献花で出来る花道

最後を花道で送る海洋葬です

家族や参加された皆様で撒いた花々で出来る花道はとても華やか美しくで、天国へと続く道の様です。花々で彩られた海を見ながら号鐘と共に冥福を祈り、数分間の別れのひと時を過ごします。花は徐々に海に消えていきます。その様子を見守り、散骨したポイントを1度周遊し、マリーナへと戻ります。このひと時は散骨クルーズに参加した誰もが感動し、いつまでも忘れないシーンとなります。

自然を汚さない花びら

自然に配慮した献花

散骨クルーズでは、撒いた花々が海を汚したり、周囲の船に迷惑をかけたりすることが無い様に仕立てています。遺骨と共に海に撒いた花々は数分程度で海水に混じり、消えていきます。また、自然の花以外(包装関連や留め具など)は海に撒くことはありませんので、海を汚すこともありません。

感謝の気持ちをメッセージに込めて散骨します

散骨クルーズでは、粉骨にした遺骨を水に溶ける紙袋に納めて袋のまま海に還して頂いております。f粉骨にしたご遺骨は参加人数分に分けてありますので、一人ひとり、水溶紙袋に故人様に宛てたメッセージを書いて散骨して頂きます。故人様に伝えたかったこと、感謝の気持ち、楽しかった思い出など、それぞれに思いを言葉や絵にされています。

メッセージの記載は強制ではありませんので書かなくても構いません


水溶紙袋は海水に触れると瞬間で溶けてしまい、遺骨と一緒に海に混じり、消えていきます。当社の水溶紙袋は自然に無害なものを使用しています。

感謝の気持ちがかかれ鎖骨用袋
感謝の気持ちを書いたメッセージ
絵で送る遺骨
小さなお子様が書いた絵
故人への手紙と一緒に散骨
最後の手紙

大きな船、安全な船で心地良い散骨が出来ます

安心して散骨をしていただける様に「乗り心地」と「安全」にこだわって船をご用意しています。客船としての運航経験が豊富で、技量の高い船長が操縦する船を利用しています。散骨クルーズは海域ごとに船を契約しています。利用する船は定期航路・不定期航路を持つ事業船ですので、それぞれ海域で危険な場所やルールをよく理解しているため、一番安全な航行が出来ます。また海域の他船との連携も取れますので、安心です。

乗船人数に合わせて船を用意します

船が苦手な方も散骨に参加いただける様に乗り心地の良い船をご用意しています。船は全て中型以上でキャビンがある客船です。1名の方や少人数の場合でも中型以上の船をご用意しております。また人数が多い時には、人数に最適な船をご用意致しますので、ゆったりとクルーズが出来ます。

サロンドカズ号
横浜・お客様の乗船1~25名
ビックタック号
湘南・お客様の乗船1~12名
フロンティアルーツ
湘南・お客様の乗船13~18名
シーフレンド号
横須賀・お客様の乗船1~50名
リーバ
東京・お客様の乗船5~16名
フロンティアルーツ
横浜・お客様の乗船23~70名

ルールやマナーを守り安心して散骨をして頂けます

海洋散骨は法律が無いため、現在においては自由に出来る状況にあります。
しかしながら、海洋散骨をする方、家族が増える中、ルールやマナーが出来ています。散骨を良しと思う人もいれば、嫌と感じる人もいます。良しと思う人でも、自分達の生活圏となる場所(漁師でいえば漁場エリアや定置網がある場所など)では嫌なものです。また、観光船から散骨するという話もよく聞きます。同じ船に乗船した周囲の方々を嫌な気持ちにさせてしまったり、時には注意を受けたりと、後々やらなければ良かったと思う場合もあるようです。また、ルールやマナーを守らずに、自由に海洋散骨をする方々が増えてしまった場合の行く末には条例が出来、散骨が出来なくなってしなう場合もあります。将来も同じ場所で散骨が出来る様にするためには、ルールやマナーを守り、安全に散骨することがとても大切なことです。

  • 散骨をしても大丈夫な場所、適さない場所をしっかり理解する
  • 安全な船を利用する
  • 遺骨は粉状になるまで砕く(粉骨にする)
  • 周辺に遺骨が散乱しない様に袋のままで散骨する
  • 遺骨や献花は周囲の船や漁関係者に迷惑がかからない様に加工して撒く
  • 自然に還るもの以外は海に流さない
水溶紙袋のまま散骨する男性
 
水溶紙袋のままで散骨します 
海を汚さない様に花びらを撒く女性
早く海に還る花びらで献花
遺骨が自然に還る様子
 遺骨が海水に混じり還る様子

日程や人数変更は自由に何回でも承ります

海洋散骨はたった一度のこと。心に残る思い出のお別れをして頂くために、希望や要望を叶えるよう出来るだけのことをさせて頂きます。人数変更も自由に出来ます。また多くの皆様に散骨に参加頂きたいと考えておりますので、日程の変更も何度でも承ります。急用や体調不良などがあった場合、ムリに実施することなく、改めて、良い日を選び、変更出来ます。

体調が悪い時、天候が悪い時など、ムリして散骨する必要はありません

散骨クルーズは雨でも延期が出来ます。(無料)当社としては、天候や海の状況が良い時に「気持ちよく」散骨を実施して頂きたいと考えておりますので、天候が理由で変更頂いても構いません。いつまでも、海を見ると散骨した時の光景を思い出し、故人への思いと共に、参加した誰もが優しい気持ちで供養し続けられる海洋葬を提供したいと考えております。

穏やかな日中に散骨する男性
天気の良い日の散骨
太陽が海を照らしキラキラ輝く海で散骨
区切り線・ブルー

散骨の基礎知識

遺骨を撒く前に知っておきたい事

散骨のメリットやデメリット、守るべきルールなどをよく理解し、十分に家族で話し合ってから決めましょう。「素晴らしい海洋散骨にするため」にも、「後悔しないためにも」、現状をよく理解し、墓や納骨堂とも比較して検討していただくことをお勧めします。

  • 法律や許可と届出
  • 散骨をする場所
  • ルールとマナー
  • メリットとデメリット
  • 散骨の費用
  • クルーズの知識

散骨の基礎知識

散骨の準備

海洋葬に決めてからの準備と流れ

散骨はたった一度のこと。希望通りの海洋散骨にするためには、日程やプラン、どの様なスタイル(プラン)にするかなど事前に決めてから進めることが大切です。天気などに影響されるのが自然葬です。余裕をもって決められることをお勧めします。

  • 散骨する場所の選び方
  • 散骨時期・日程の決め方
  • 参加者や人数を決める
  • 散骨スタイルを決める
  • 献花の作り方
  • 遺骨の送り方

散骨の準備

利用ガイド

散骨クルーズについてのご案内

  • 利用ガイド
  • お問い合せと予約申込み
  • 予約申込みから実施までの流れ
  • プランの変更とキャンセル料
  • 当日のご案内
  • プランの違いとサービスの比較

利用ガイド


よくある質問

散骨クルーズに寄せられる質問を纏めました

よくある質問

区切り線・ブルー

安心してご利用頂くための14のサポートサービス

遺骨の粉骨
ご遺骨の粉骨は全て社内で行っております 粉骨作業は立会可能です

粉骨サービス

雨天の散骨
利用する船はキャビンがある客船ですので少量の雨天は実施出来ます

雨天の対応

散骨のスケジュール
実施日の変更は追加料金がかかりません。また何度でも変更可能です

スケジュールの変更

骨壺
不要になった骨壺や木箱などプライバシーを守り適切な方法で処分します

骨壺の処分

車椅子
車椅子やベビーカーをご利用されている方も安心して散骨に参加頂けます

車椅子の方の乗船

ペット
愛犬も一緒に乗船して散骨に参加頂けます(一部の船は乗船不可)

ペットの乗船

レストラン
散骨後のレストラン探し、予約、調整などを承ります

レストランの手配

 
タクシー
散骨後のタクシーの手配、予約、調整などを承ります

タクシーの手配

位牌
役目が終わった位牌や仏壇を提携寺院にて供養します

位牌・仏壇の供養

墓のイメージ
離檀交渉から墓石工事、手続き、遺骨引取を承ります

墓じまいサービス

遺品処分のイメージ
遺品整理や処分はから室内クリーニングまで承ります

遺品処分サービス

14のサービス
区切り線・ブルー

散骨後の供養

メモリアルで散骨した場所に花を手向ける

散骨してしまい遺骨がなくなると後々の供養が出来なくなると心配される方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。船で遺骨を撒いた場所に花を手向けに行く「メモリアルクルーズ」もございます。また海洋葬は海がお墓ですので、「散骨した海の近くを散歩したり」「海を見渡せるレストランで食事をしたり」、そんな偲び方や供養をしては如何でしょうか。供養はカタチではなく心の問題だと思います。時折々に心に思うことが何よりの供養です。

 
献花

手元供養品

手元供養で身近な場所で供養する

お墓を持たなくても成仏します。回忌法要は「位牌」や「写真」でも十分出来ますので、安心して下さい。お墓を持たないことに不安を感じる方は手元供養をされては如何でしょうか。手元供養は少し遺骨を残し、自宅で供養する事です。小さな骨壺や遺骨ペンダントなら負担に感じることもなく、また一緒に出掛けたりすることも出来ます。
散骨クルーズでは、手元供養を希望される方にはお好みの製品を一つプレゼントしています。(一部のプランは手元供養製品のプレゼントが付きません。各プランの詳細でご確認下さい)

区切り線・ブルー
ページトップ